新築戸建の設計、現場での経験を活かしたトータルサポート。有限会社鳴子工務店

鳴子工務店 お問い合わせはこちら
home
3つのこだわり
新築について
リフォームについて
施工事例
よくあるご質問
施工の流れ
会社概要
お問い合わせ
お問い合わせ
リフォームについて
戸建リフォーム

鳴子工務店が提唱するお客様の為のRe・WooD住宅

元来、木造住宅の柱や構造躯体等の木材は、長年利用でける素材でず。古くてもよい元は残し、素材を最大限利用し、匠が「近代的な建材」 「知恵」「技術」「心」を組み合わせることによって生まれ変わらせます。 

リ・ウッド住宅は特許登経済です

リフォーム・リノベーションはどう違うの?

1.リフォームとは再び形創るという意味で、建物が経年により劣化した部分を補修・取替をすることにより、不具合を直すということになります。

2.リノベーションとは、現代では住宅等に求められる省エネ性能、耐震性能、バリアフリー性能の向上が求められていますので、これらに合致した性能を付加することにより、住宅等の刷新・改善を意味します。お住みになる方の家族構成の変化に対応する間取(和室を洋室に、食事室と居間をLDKに)等の変更も含まれてます。

「リノベーションとは何? 」と思う人が多いのではないでしょうか。
簡単にご説明いたしますと、リフォームとは、老朽化した建物を初期の性能に戻す事を言い、クロスの張替え等の小規模な工事を意味します。

それに対してリのペーションとは、補修工事するところまではおなじですが、リフォーム戸の大きな違いは建物のもつ初期の性能以上の新たな付加価値を付け加え再生させることであり、スケルトン状態(躯体まるだし)から水強りの移動・配管工事・間仕切りの変更・構造補強・外壁の模様替え・建物用途の変更 (コンバーション)等のことをさし、工事の規模も大きくなります。

木造戸建耐震リフォーム

鳴子工務店は川崎市と提携した「木造住宅耐震改修促進事業・事業者登録工務店」です。市より耐震リフォームの要請により耐震改修を行います。震災に強い安全な街作りを推進することを目的としてます。市より補助制度もございますので是非ご相談下さい。

木造戸建耐震リフォーム

基準、柱はり、筋かい、(耐力壁)の補強、軽量化のための屋根のふき替え等の耐震改修工事で、改修後の総合評点が1.0以上「一応安全」となる工事

建替え工事は対象となりません。

補助

耐震改修工事費用にたいして、世帯の課税区分に応じて2階段の補助限度額で補助を行います。

耐震設計費用及び補強工事費の補助金額など、最新の情報をお施主様にご提供致します。

リノベーションされる際には、お客様としっかりコミュニケーションを取りながら、お見積もりをお出しします。
まずはご相談下さい。